プリスタとは

寝グセを直さない!ラクちんユルかわ♡ 美容師おすすめ玉ねぎおろしヘア

Sep 22, 2017

気分のあがらない月曜の朝、寝グセをスタイリング剤でごまかそうにも、 ガンコなハネは直らない。。 結局、髪をぬらして、乾かして、やっと出かけられる状態に。。 あなたも、そんな経験がありませんか?? 寝グセを直す時間がなくなれば、あれもこれもできるのに。。 朝の1分もムダにしたくない! そんな忙しい朝にぴったりの、簡単なのに、ちゃんとかわいい♡ 美容師おすすめ、とっておきの「玉ねぎおろしヘアアレンジ」を紹介します。

寝グセそのまま、ぶきっちょさんでも簡単!

「玉ねぎおろしヘア」なら、寝グセをアレンジのハネの部分に生かせるので、
ちょうどいい無造作感やぬけ感をつくってくれるのです!
 
ピンを使わず、ゴムだけで出来るので、
セルフアレンジが苦手な方でも、簡単にかわいく仕上がります。
 
髪型が決まらず、テンションが低めな1日のはじまりも、
オシャレに決まれば、ゴキゲンに過ごせますよね♡
 
さっそく工程をご紹介!
あらかじめ、
熱ケアしてくれるスタイリング剤「ステージワークス フラッフィーカールミスト」を
髪の毛全体に塗布してから、毛先をコテで巻いておきます。

低めのポニーテールをつくり、トップ全体を大胆にほぐす。
 
☆プロ技①
ローポニテにすることで、オトナ女子にもなじみます!
気取りすぎないカジュアルさが、逆に女っぽい余裕を演出♡

ポニーテールの結び目から、7cm下で結ぶ。
 
☆プロ技②
髪の長さによって、結ぶ位置を調整する。
玉ねぎを作れる間隔ならOK!

ほぐすように、引き出しながら、玉ねぎをつくる。

さらに7cm下を結んで、もうひとつ玉ねぎをつくる。
仕上げに、途中飛び出した毛先を、コテで外ハネさせて、完成!!
 
リボンでアクセントを付ければ、さらに女っぽく♡
 
☆プロ技③
毛先やはみ出た毛をコテでハネさせると、
微妙なニュアンスが出て、たちまちこなれ感が!

ヘアアクセを足して、パーティーシーンにも♡

結び目に華やかなバレッタなどをプラスすれば、パーティーシーンでも使えます。
さらに、ツインテールにして玉ねぎを作れば、お子さまにもぴったり☆

さまざまなシーンで、大活躍の万能アレンジです!

朝起きたままの状態から作ったアレンジなんて、思わせませんよ♡
 
ヘアスタイルひとつ決まるだけで、憂鬱だった月曜日の朝も、
自信を持って、出かけられますよね。
 
さっそく明日の朝、このアレンジを試してみてください! 

RAY Field 美容師・仲村優
プロフィールを見る

美容・お役立ち情報

美容・お役立ち情報をもっと見る