プリスタとは

PLAYFUL HAIR COLOR ! #015 #016 春は王道カラーで印象アップ!

Feb 26, 2019

#015:ヘアカラーで肌の印象アップ・王道ベージュ

ベージュの肌補正効果を最大限に活かし、肌色を1トーンアップするカラーデザイン!

「根元」と「中間から毛先」の微グラデーションが決め手。

<カラーレシピ>

根元  Be9:P6=4:1(6%)

中間~毛先  Be11:P9=5:1 (AC4.5%)

根元5cmを暗めに仕上げ、中間から毛先をやや明るくした微グラデーション。根元はカラーブラシを縦にして、バレイヤージュの手法で塗布します。根元にカラー剤を塗布し、10分後に中間から毛先に塗布。20分放置後シャンプーし、トリートメントで仕上げます。

<スタイルポイント>

春の軽さを演出するために根元からボリュームを出すようにハンドブロー。その後、ストレートアイロンで毛先を整えて仕上げます。

<こんなお客さまにオススメ!>

軽やかなイメージにしたい方やお肌のくすみが気になっている方。品のあるベージュに、少しだけ華やかさをプラスしたい方。春先に向けてリフレッシュしたい方にもオススメ。扱いやすいプリミエンスなら、グラデーションも思いのまま!

<商品情報>

PRIMIENCEのベージュにピンクを足すことで、肌の色の補正効果も。赤みや黄みが出やすい方にも使いやすいベージュ系の色みも多くラインナップしています。

クリアな発色と上質なツヤを実現するプリミエンスの詳細はこちら

▶︎PRIMIENCE

トレンドカラー上級コーデ!

秋冬に注目されていたオレンジやイエローを淡くしたカラーが目立った今年の春夏コレクション。今年根強い人気の濃いめのグリーンを合わせ、シルエットはAラインを意識したスタイル。

#016:黒色から透明感へ印象アップ・シアーグレージュ

王道アッシュグレージュは、ムラのあるベースを整えてくれる万能お助けカラー。

絶妙なくすみ感で黄みやオレンジみをコントロール、シアー感のある仕上がりに。

<カラーレシピ>

AG8:PA9=5:1 (AC4.5%)

黒染め履歴がありハイライトが残っている状態から、ハイライトを活かしつつ、全体を14レベルまでブリーチ。パウダーブリーチにダメージレスライン(ノンアルカリ)CLを1:1でミックスすることで脱色効果をコントロールしながら操作性をアップ。ブリーチ剤をよく流してからカラー剤を塗布。20分放置後シャンプーし、トリートメントで仕上げます。

<スタイルポイント>

モデルの髪の柔らかさとカール感を活かすため、ハーフウェットの状態でステージワークスのパウダーシェイクを全体に塗布。ハンドブローで全体にランダムな動きをクセづけして仕上げます。

<こんなお客さまにオススメ!>

黒染めから春らしいイメージにチェンジしたい方。ダメージは抑えながらカラーを楽しみたい方。プリミエンスのダメージレスラインを使ったチューニングが難しいニーズに答えを出します!

<商品情報>

PRIMIENCEは保湿力に優れたSヒアルロン酸を配合。PRIMIENCE ENRICHにはダメージレスライン(ノンアルカリ)もラインアップ。ダメージを最小限に保ちながらツヤのあるクリアな発色が楽しめます。

クリアな発色と上質なツヤを実現するプリミエンスの詳細はこちら

▶︎PRIMIENCE

今年一押しのペールカラーに個性を掛け合わせる!

今年の春夏のキーワード、「ペールトーン」「ドレープ」「ウエストマーク」の3つをうまくMIXしつつ、個性を感じさせる。甘くなり過ぎないようにラメの効いたグリーンを挿し色に。ドレープスカートをラフに着こなすのが今年風。

プレイフルヘアカラーって?

「ヘアカラーで冒険したら、違う私になれた。」

そんなハッピーな経験で、気分まで変わること、ありますよね?

もっと、ヘアカラーを楽しんでもらいたい。

もっと色んな女性像にチャレンジしてもらいたい。

私たち資生堂プロフェッショナルも、

もっとチェレンジングでハッピーな提案をしたい。

そんな「もっと」な想いを込めて発信するのが、

このプレイフルヘアカラープロジェクト。

「ちょっとだけ尖っているけど、誰でもトライできる」

そんな絶妙なポイントを狙ったスタイルを毎月2スタイルお届けします!

プレイフルヘアカラー

プレイフルヘアカラーをもっと見る