プリスタとは

恋する季節♡トレンドカラー「ピンク」で魅せる、愛されコーデ&ヘアアレンジ(前編)

Feb 28, 2018

素敵な恋がしたい! そんな気持ちが盛り上がるこの時期は、キュートな女らしさたっぷりの愛されファッションに身を包んでみませんか? フェミニン指数をちょっと上げて、いつもとは一味違う自分になれば、気になる彼の心もつかめるかも!

トレンドカラー「ピンク」で魅せる愛されコーデ

可愛らしさの象徴ともいえる「ピンク」が、今年はトレンドにイン! 春に向けていろんなピンクアイテムが続々と登場しています。

また、ヘアカラーでもピンクやレッド系はあたたかみのある女らしさを表現できる、人気のカラー。

そんな愛されコーデにぴったりのピンクをベースに、お値段以上のプチプラアイテムでトータルコーディネートしてみましょう。

「彼との休日デート」おすすめコーデは?

img_0098_0228

今回は、「GU」のきれいな桜色のカットソータイトスカートを着まわしてみました。

彼との休日デートは、ビッグサイズのカーディガンをアウター代わりに。「ざっくりニット×タイトスカート」という、男子人気の高いアイテム同士のギャップのある組み合わせに、彼もドキッとしちゃいそう!

img_0125_0228

トップスには、トーンの違うピンクのニットを。上下ピンクは甘くなりすぎないように、シャープさをちょっと足してあげると◎。タイトスカート、Vネック、ショートブーツなどでほどよく引き締めて。

img_0422

「アイテム」(全て税抜き価格)

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a001

①ピンクVネックカーディガン¥1.999/ユニクロ

②ビッグサイズカーディガン¥2.777/H&M

③タイトスカート¥1.690/GU

④バッグ¥2.290/FOREVER 21

⑤ショートブーツ¥3.290/ FOREVER 21

⑥三連リング¥1.018/colleca la ピアス¥1.759/colleca la

Total ¥14.823

ヘアのポイント

Before

img_0019_re02

根元 8~9LV 中間~毛先 13LV程度のイエローベージュ系

 

after

img_0564-1_0228_re

ブライトピンクベージュ

ベースカラー ノンアルカリCL:PBe=5:1(AC3%) インナーカラー EC7(6%)

 

可愛い系のファッションが好きな人におすすめのピンク系は人気のカラー。またインナーカラーにカッパー系のハイライトを。インナーカラーは、仕事で明るすぎる髪色にできない人でも、手軽にカラーを楽しめるのでおすすめです。

<サロンでのオーダーの仕方>

明るさ:モテには明るすぎず暗すぎずの程よい明度が重要。8・9LVといえばわかりやすいそうです。

色:春らしくやわらかい印象のピンクベージュでオーダーを。トレンドを取り入れたい時はインナーカラーを。インナーカラーの色はベースカラーとなじみのいいカッパーと伝えて。

 

Base

02_base_0228

こなれ感をだすためには、ヘアアレンジ前にアイロンで巻きましょう。巻く前にはステージワークス フラッフィーカールミストをふり髪を熱から守る対策を。

少しずつ毛束をとって、内巻き(フォワード)・外巻き(リバース)・ねじり巻き(ツイスト)の3種類の巻き方をランダムにMIX。

トップはゆるめ、中間部分はしっかりめに。毛先までしっかり巻くと古く見えてしまうので、毛先はきっちり巻かずに伸ばす感じにして、今っぽいゆるいムードを出しましょう。

巻き終わり、アレンジ前にニュアンスカールクリームを塗っておくと、アレンジがキレイに仕上がります。

ヘアアレンジ

02_m101_0228

02_m104_0228

あごと耳の延長線上の位置でひとつ結び。片手でゴム部分を押さえて、トップの毛をつまんで少し引き出す。

02_m105_0228

毛束を3本に分けて、ゆるめに三つ編み。

02_m107_0228

三つ編みした毛をつまんで引き出す。(ちょっと大胆めでもOK)

02_m108_0228

三つ編みを最初に結んだ位置に巻きつけて、ピンで留めれば完成!(スモールピン3~4本を使用。髪の量が多い人は、アメピンで。)

02_m110_0228

仕上げにストラクチャーホールドスプレーを全体にスプレーすれば、固まらないのにヘアアレンジを長時間キープできます。

 

ヘアアレンジに使用したスタイリング剤「ステージワークス」の詳細はこちら

Point From Stylist

img_0550_0228_re02

アウターに着たビッグサイズのカーディガンは、衿ぐりを後ろに抜いて着ると今っぽくて色っぽいムードに。

耳元で揺れる華奢なピアスやイヤリングも、モテアイテム!

img_0610

ビッグサイズのアウターの場合は、バッグを斜めがけしてからアウターを羽織ると、シルエットが崩れないので◎。また、「ピンク×赤」は注目の配色だけど、ちょっと勇気が必要。そんなときは、小物で「赤」をアクセントに取り入れるのがおすすめです。

NG Point From Stylist

トレンドのピンクコーデは、全身ガーリーにまとめてしまうと子供っぽくなってしまうので注意!

また、揺れるピアスやイヤリングは超ビッグサイズモチーフの人気が続いていますが、インパクトがありすぎるデザインは強そうに見えてしまうので、モテコーデには控えた方が無難です。

Point From Hair&Make

ヘアはほどよいゆるさが今っぽく見えるポイント。高めの位置でのアップスタイルは、フェイスラインに入れたインナーカラーを楽しみたい休日にピッタリ!

ピアスとリンクさせた幾何学モチーフのヘアアクセで、華やかさと遊び心をプラスして。

メイクはファッションに合わせたピンク系で、ヌーディーな質感に。

NG Point From Hair&Make

ヘアは、毛先までしっかり巻きすぎると古臭く見えてしまうので、ほどよいゆるさをキープ。

また、真っ赤なリップなど濃いメイクは男子ウケが良くないので、女子会などで楽しむのが無難です。

後編ではオフィスでも魅せられるコーデとヘアアレンジを紹介します。

キュートなピンクコーデで愛されスタイルに! ファッションもヘアも一緒にコーディネートして、楽しんでみてくださいね。

後編はこちらから

 

トータルコーディネート

トータルコーディネートをもっと見る