プリスタとは

好感度バツグン!ハンサムで可愛い女になれるオフィスコーデ&ヘアアレンジ(前編)

Mar 23, 2018

働く女子にとって、お仕事ファッションはモチベーションを上げてくれる重要な要素。オフィスコーデでは、清潔感やきちんと感はもちろんのこと、さりげなくトレンドを取り入れたおしゃれなスタイルを楽しみましょう。 また、春は新しい出会いも多い季節。男女問わず好感度もアップしておきたいですね。

目指すは、ハンサムで可愛いオフィススタイル!

大人の定番色・ネイビーのスーツや、サックスブルーの端正なシャツなど、清潔感を感じるブルー系のカラーはオフィスにピッタリ。

また、ヘアカラーでもクールなブルー系はトレンド色のひとつ。

今回は、この春外せないブルー系カラーをベースにお値段以上のプチプラアイテムでトータルコーディネートしてみました!

「内勤デイ」のおすすめコーデは?

img_2035_

着まわしたのは、「GU」チノ素材のネイビーのワイドパンツ。春も引き続きトレンドのチノ素材はカジュアルなイメージが強いかもしれませんが、きちんと見えするネイビーカラー、ハイウエストのワイドパンツならオフィスにだってOK!

img_2107_

オフィスで作業の日には、Vネックのリブカーディガンとシンプルなワンツーコーデ。爽やかなミントグリーンは、春のトレンド色。寒色系で揃えてハンサムに、小物で女らしさをちょっと加えてあげて。

ワイドパンツはトップスをコンパクトにまとめれば、簡単にスタイルアップが叶います。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%a0%e4%bd%9c%e6%88%90_re

「アイテム」(全て税抜き価格)

①Vネックカーディガン¥1.990/GU

②ワイドパンツ¥1.990/GU

③ベルト¥555/H&M

④バッグ¥2.790/ FOREVER 21

⑤パンプス¥2.490/GU

⑥イヤリング¥1.296/colleca la

ブレスレット¥1.203/colleca la

Total ¥12.314

ヘアのポイント

Before

img_1458_

根元 8~9LV 中間~毛先 13LV程度のイエローベージュ系

after

img_1594_after

アクアブルージュ

AG13:Be9:EB7=(3:1):10%(AC4.5%)

ブルー系のヘアカラーは、クールなファッションが好きな人におすすめ。ちょっと大人なムードをプラスできます。

<サロンでのオーダー方法>

明るさ:オフィスでも浮かないヘアカラーを目指すには光に透けた時に明るく見えるヘアカラーをオーダー。好印象を与えながらオシャレに差をつけるには、室内では落ち着いて見えて、外に出た時に透明感や明るさを感じさせることがポイント。明度は8・9LVといえばわかりやすいです。

色:透明感を感じさせる寒色系カラーでオーダーを。カッコよさもプラスしたいと伝えればさらに美容師さんとイメージを共有しやすくなるはず。

Base

5r9a2804-00_00_13_04-still001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

こなれ感をだすためには、ヘアアレンジ前にアイロンで巻きましょう。

ステージワークス フラッフィーカールミストをアイロン前に吹きかけ、しっかり熱対策をしてください。

5r9a2804-00_00_04_08-still002%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

少しずつ毛束をとって、内巻き(フォワード)・外巻き(リバース)・ねじり巻き(ツイスト)の3種類の巻き方をランダムにMIX。

トップはゆるめ、中間部分はしっかりめに。毛先までしっかり巻くと古く見えてしまうので、毛先はきっちり巻かずに伸ばす感じにすると、今っぽいゆるいムードに仕上がります。アレンジをより綺麗に仕上げるならステージワークス ニュアンスカールクリームを忘れずに。

ヘアアレンジ

5r9a2823-mov-01_01_50_23-still001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

5r9a2823-mov-01_02_27_06-still002%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

目尻の上から真っ直ぐ後ろに毛束を取って、ひとつ結び。「くるりんぱ」をする。

5r9a2825-mov-01_03_03_09-still001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

片手でゴム部分を押さえて、トップの毛をつまんで少し引き出す。

5r9a2826-mov-01_03_32_00-still003%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

耳上あたりから真っ直ぐ後ろに毛束を取って、ひとつ結び。「くるりんぱ」をする。

5r9a2827-mov-01_04_06_12-still001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

毛をつまんで少し引き出せば、完成!

ヘアアレンジに使用したスタイリング剤「ステージワークス」の詳細はこちら

Point From Stylist

img_2266

ネイビーに映える「白」のバッグ&ベルトで抜け感&アクセントを。ハンサムなワイドパンツスタイルなので、バッグは丸みのあるフォルムを、ベルトは細めを選んで女らしさをキープ。

img_2245-1

シンプルコーデには、アクセサリーも重要。衿ぐりが開いているVネックなので、ポイントになる大きめのイヤリング(でも、派手すぎないもの)を。

NG Point From Stylist

ネイビーのワイドパンツは面積が大きいので、暗めの色だけでまとめると、春らしさがなくなるのでNG。

明るい春色や白を効果的に取り入れてみて。

Point From Hair&Make

トップのふんわりとした立体感や束感がこなれて見えるポイント。ゴムの結び方はゆるすぎると崩れやすく、きつすぎると「くるりんぱ」がしにくいので、ほどよい加減で。

メイクはピンク系のヌーディーな質感で。ミントグリーンやイエローに映えるオレンジ系のリップがポイント。

NG Point From Hair&Make

ヘアは、毛先までしっかり巻きすぎると古臭く見えてしまうので、ほどよいゆるさをキープ。

メイクは、オフィスに合う清潔感を大事にして、派手すぎるメイクはNG。

春はお仕事シーンでも、新しい出会いが増える季節! 素敵なお仕事ファッションで印象アップを狙っちゃいましょう。

後編はこちらから

トータルコーディネート

トータルコーディネートをもっと見る