プリスタとは

髪に透明感!暗めのアッシュベージュの魅力

Jan 19, 2018

もしカラーリングで悩んでいるのであれば、暗めのアッシュベージュにしてみるのはいかがでしょうか? アッシュベージュは髪に透明感を与えることができるので、仕事でもプライベートでも気軽に取り入れることのできる洗練されたカラーといえます。 今回は、人気のアッシュベージュの魅力や、おすすめのヘアスタイルなどについてご紹介します。 http://www.primience-style.jp/snap/detail/1411596173621607326_1058245413

人気のアッシュベージュ!どんな色なの?

http://www.primience-style.jp/snap/detail/1400720480302255812_1058245413

「アッシュベージュ」というカラーについて見聞きすることはあっても、
具体的にどのようなカラーを指しているのか
分からないという人も多いかもしれません。

「アッシュ」はグレーがかった髪色のことを指しますが、
その中でも「アッシュベージュ」は
そのグレーの色みを取り入れたベージュカラーのことです。

アッシュベージュは髪色に透明感を出しやすいことから、
女性にも人気が高いカラーとして多くの人から注目されています。
どうしても暗くて重たい印象になりがちな黒髪でも、
アッシュベージュにカラーリングすることで、
よりナチュラルな透明感を得られるといったメリットがあります。

また、アッシュベージュは派手な色ではないため、
落ち着いた印象をもたらすということもメリットの1つです。
季節を問わず楽しめるカラーである点も、
アッシュベージュが女性に人気の理由といえるでしょう。

アッシュベージュにしたいならトーンは7~8程度に

髪色を表す言葉として「トーン」という用語があります。
トーンとは明るさのことで、
数字が大きくなればなるほど明るさが増していくのが特徴です。

反対に、数字が小さいほど髪色は暗くなっていきます。
髪色に透明感が生まれるアッシュベージュのトーンは7~8程度といわれています。
7~8トーンは客観的に見ても染めていることが分かります。

しかし、決して派手なカラーではなく落ち着いた暗めのカラーであるため、
職場でも受け入れられる場合が多いといえるでしょう。
美容室でカラーリングをするときにアッシュベージュにするのであれば、
「トーンは7~8程度」と覚えておくと役立ちます。

もしトーンで悩んだときは、
実際にカラーリングをする前に美容師さんに相談をして
アドバイスをもらうようにするのが無難です。

暗めのアッシュベージュは髪にナチュラルな透明感が欲しい人におすすめ

http://www.primience-style.jp/snap/detail/1427594667490786195_1058245413

暗めのアッシュベージュは、
髪にナチュラルな透明感が欲しい人には特におすすめです。
もし学校や仕事の関係で
髪を明るくカラーリングすることができない場合であっても、
アッシュベージュなら暗めのトーンが可能なため、
職場などをはじめとするさまざまなシーンでも許されることが多く、
年齢を問わず楽しめるカラーといえるでしょう。

また、紫外線などで髪が傷んでしまった人にも
アッシュベージュは適しています。
紫外線などのダメージでひどく傷んでしまった髪は、
色がより明るくなってしまったり、
毛先がパサついてしまったりといった困りごとが起こりがちです。

髪の毛のダメージをそのままにしておくと、
どんなにファッションに気を付けていたとしても、良い印象にはつながりません。
ダメージを受けた髪を根本的に改善するには
ある程度の時間がかかりますから、
まずは見た目だけでもきれいな髪に生まれ変わることがおすすめです。

ダメージを受けた髪をアッシュベージュにすると、
今までになかった透明感が生まれ、
これまでのダメージを感じさせない美しい髪に見せることが可能です。

アッシュベージュに合うヘアスタイル

http://www.primience-style.jp/snap/detail/1485563568614885089_3551320201

アッシュベージュが似合うヘアスタイルには、さまざまなものがあります。

まず、ショートカットはハンサムな雰囲気が出やすいヘアスタイルです。
黒髪をそのままの状態でショートカットにすると、
どうしても幼さや少年っぽさが残ってしまいます。

しかし、ショートカットに
アッシュベージュでカラーリングすることによって、
柔らかさを与えることができます。
上品で女性らしい「大人ショート」にチャレンジしてみたいなら、
ぜひアッシュベージュがおすすめです。

また、ボブも女性にとっては定番のヘアスタイルですが、
黒髪のままだとマンネリ化してしまいがちです。

そういったときには、アッシュベージュで
いつものボブヘアにふんわりとした柔らかさを出してみましょう。
毛先をコテなどで巻いてゆるめにカールさせたり、
ふんわりとしたパーマをかけたりすると、
より女性らしい雰囲気となります。

さらに、ロングヘアもアッシュベージュの魅力を
最大限に活かすことができるヘアスタイルと言えます。
黒髪のままだと重たい印象となってしまうロングヘアでも、
アッシュベージュにすることで透明感が際立つヘアスタイルになります。
普段はストレートであっても、時にはゆるめのパーマをかけてみるなどして、
より女性らしい印象ヘアアレンジを楽しんでみるのもおすすめです。

透明感溢れる髪色で優しい印象に

http://www.primience-style.jp/snap/detail/1644938778974345091_4529972024

「真っ黒で重たい髪を変えてみたい」
「髪の毛に透明感が欲しい」といった希望がある人には、
暗めのアッシュベージュがおすすめです。

職場の規則などで明るいカラーリングは禁止されていても、
暗めのアッシュベージュであれば、
あらゆるシーンで受け入れられやすいといったメリットもあります。

また、アッシュベージュが似合うヘアスタイルはたくさんあるので、
思い切って新たなヘアスタイルにチャレンジしてみても良いでしょう。

プリミエンススタイル
プロフィールを見る

美容・お役立ち情報

美容・お役立ち情報をもっと見る