プリスタとは

PLAYFUL HAIR COLOR ! #007 #008 一味違う秋色トレンド

Sep 25, 2018

#007:コクと抜け感・秋色アッシュ

いつものアッシュに季節感をプラスして。

紫外線で明るくなってしまった髪にツヤのあるローライトで立体感を演出。

<カラーレシピ>

全体:AG9 (AC 4.5%)

ローライト:EV4 (AC 3%)

定番のアッシュグレージュに、バイオレットのローライトを細めのウィービングでいれ、全体のひきしめ効果と、ツヤ感をプラス。

<スタイルポイント>

アッシュグレージュにローライトを入れた濃淡をナチュラルに演出するために26mmアイロンで中間~毛先に巻いてクセを作り、ワックスをもみこんで無造作感を表現。

 

<こんなお客さまにオススメ!>

人気の「アッシュ系カラーを続けたいけど、秋のニュアンスも取り入れたい」感度の高いお客さま。アッシュグレージュで、透明感を出しながら、ツヤ感のあるローライトで陰影をつけ、深まる秋を演出。「絶妙な抜け感とコクのある色みのバランス」がこれからの季節にぴったり。カラー上級者はおしゃれに敏感なので秋冬ファッションもポイントに!「毛先にツヤ感と秋冬のトレンドバイオレット」もおすすめワード。

毛先に入れたバイオレットでツヤをだしつつ、カラー上級者はおしゃれに敏感なので秋冬ファッションもポイントに!「毛先にツヤ感と秋冬のトレンドバイオレット」もおすすめワード。

<商品情報>

バイブラントカラーシリーズのEV(エクストラバイオレット)は鮮やかさと深みを兼ねそなえた優秀カラー。ブラウンみが少ないのでカラーチェンジがしやすく、ローライト等のデザインカラーにもオススメです。

高彩度を実現したバイブラントカラーの詳細はこちら

▶︎PRIMIENCE_VIBRANT COLOR

 

「ベイクドカラー」と「レトロデザイン」がテッパン!

<ファッション>

今年の秋冬トレンドは「ベイクドカラー」と「レトロデザイン」がテッパン。少しくすんだ「ベイクドマスタード」なら、ゴールドより落ち着いた品が出て、いつもよりちょっと冒険ができそう。シルエットは、どこかに一箇所にボリュームを持たせるのが今風。色味を大人っぽくしたらポワン袖で可愛らしさをプラス、ちょっとした仕草が女性らしさを強調してくれます。

 

 

#008:新たなニュアンス・透け感暗色

黒染め履歴のリメイクにも!

ウィービング&バックコームでつくる自然なハイライトで透明感をプラス!

<カラーレシピ>

新生部:EB7+CL13=1:1 (6%)

既染部:EB7+CL13=1:2 (AC 4.5%)

ハイライト:POWDER BREACH+CL13=1:1 (6%)

ウィービング後のバックコームでハイライトを入れることにより、自然な抜け感を仕込んでいく。暗色の中にもニュアンスを。

<スタイルポイント>

暗色カラーの暗さと柔らかさを活かすようにスタイリング!一度全体をロールブラシでブロー後、42mmアイロンで根本から毛先に向かって巻き、柔らかさを演出。

<こんなお客さまにオススメ!>

暗色がいいけど、ちょっと人と違うイメージを望む女性にオススメしたい、「去年のトレンドから進化した暗色カラー」。目の印象を、より際立たせるため顔まわりを締めつつ自然なハイライトで透け感をプラス。「暗めなカラーでも、今っぽさを感じる」スタイルで大人可愛いを演出。

<商品情報>

バイブラトカラーシリーズのEB(エクストラブルー)は鮮やかでクールな印象が特長。流行の暗色カラーや、メンズのヘアカラー、赤みを消す補色としての使用もオススメです。

高彩度を実現したバイブラントカラーの詳細はこちら

▶︎PRIMIENCE_VIBRANT COLOR

 

ベイクドカラーでビンテージミックス

トレンドの「ベイクドピンク」に好相性なのが、くすんだグリーン。甘すぎない可愛さが注目の組み合わせ。レトロデザインのコートとトレンドワード「ハイウエストでメリハリ」のあるワンピースでビンテージミックスを狙います。

 

プレイフルヘアカラーって?

「ヘアカラーで冒険したら、違う私になれた。」

そんなハッピーな経験で、気分まで変わること、ありますよね?

もっと、ヘアカラーを楽しんでもらいたい。

もっと色んな女性像にチャレンジしてもらいたい。

私たち資生堂プロフェッショナルも、

もっとチェレンジングでハッピーな提案をしたい。

そんな「もっと」な想いを込めて発信するのが、

このプレイフルヘアカラープロジェクト。

「ちょっとだけ尖っているけど、誰でもトライできる」

そんな絶妙なポイントを狙ったスタイルを毎月2スタイルお届けします!

プレイフルヘアカラー

プレイフルヘアカラーをもっと見る