プリスタとは

最小限のダメージで最大限のデザインを!細めに入れて立体感を出す「今」のハイライト♡

Dec 21, 2017

hair make No.8 小笠原です。 今回はハイライトについての記事です。

最近はけっこう細めのハイライトで立体感を出すデザインが人気です♪

細めに入れる理由としてまず挙げられるのは、90年代に流行った「メッシュ」との差別化。
その頃は、太めのハイライトを全体の色との明度コントラストを強くして
かなりメリハリのついたデザインが多く見られました。

今はその「メッシュ」を細くして、明度のコントラストを強くするにしても、
全体の色を鮮やかにして彩度のコントラストを和らげて
デザインとしては違和感なくオシャレに仕上げているスタイルをよく目にします。

その他の理由としては、 細くすることによって
デザインの幅が広がるということが挙げられると思います。

どういうことかというと・・・

細い線のように筋状にいれることもできます。
それと同時に、同じパネルでかなり細く取ることで
グラデーションのようなデザインにもできます。

文章では分かりにくいかもしれませんが、
写真のモデルさんは細く筋状に入れるハイライトと同時に
毛先はグラデーションのように見えるハイライトを入れてます。
そうすることで少ない髪の毛(最小限のダメージ)で
最大限のデザインを生み出すことができます♪

20年ほど前に流行ったデザインがここまで進化して現代に戻って来てるので、
最近流行ったグラデーションやインナーカラーが
何年か後にどのようにして戻ってくるかも楽しみです♪

ヘアカラーはどんな時代も楽しいですね♪

hair make No.8 美容師・小笠原淳
プロフィールを見る

最新トレンド情報

最新トレンド情報をもっと見る